ホントの話 ワクチン 大日月地神示

YAHOO!ニュース ワクチン接種後から体調不良が続く子どもたち

YAHOO!ニュース に「ワクチン接種後から体調不良が続く子どもたち」という記事が掲載されました。

子供のワクチン接種による健康被害について書かれた記事で、ワクチンによる副反応の疑われる2件の例が紹介されています。

【独自取材】ワクチン接種後から体調不良が続く子どもたち

接種当時、中学1年の女子のケースでは、親御さんが「同級生など周りで接種者が多く、『思いやりワクチン』としてうたわれていたので何の疑いもなく接種させた」とのこと。

「息ができない。寒い。足の裏が氷を張ったみたいに冷たい」と訴え、玄関に倒れこみ、動かなくなった。

 

 

 

小学6年生(接種当時)女子のAさんは、「頭を抱えながら『身体がおかしい、身体がおかしい』と母親である私に訴えてきた」と話すのはAさん。娘が小学6年生(当時)の時に急に体調不良を感じた。

体調不良を訴えてから5日後、『口が痛いと同時に、舌がモコモコする』というので見ると、舌に白い苔のような物がびっしり付いていた」。

入院生活を送るも体調は全く回復せず、病名不明のまま時間が過ぎ去るだけだった。「食欲不振、吐き気で水分拒否、舌も治らない、不眠、湿疹、トイレに行くのもままならない。一向に回復の兆しが見られないので退院させた」(Aさん)。

 

Aさん、Bさん二人とも、その後兵庫県尼崎市にある長尾クリニックで治療を受け、症状は徐々に良くなっている模様。

 

Aさんが接種を受けたロットは、重篤な副反応を多く出しているファイザー社の「FH0151」だったということです。

SNSやネットでよく言われていることですが、ロットによって中身が違うらしく、全く何も入っていないものもある模様。

理由はこれが実験だからです。

データを取るための実験。

新型コロナワクチンは開発時点で治験を行っていません。

つまりこの”パンデミック”で接種していたのが治験です。

 

今年の秋にはまた何かの”パンデミック”が予定されているようで、現在この日本でさらに危険なワクチンが開発中のようです。

まだ何も病気が発生していないのにワクチンが開発されてるというのはどう考えてもおかしい。

秋にまたワクチン接種が始まったら、よく調べてから接種の検討をお願いします(mRNAワクチン以外の全てのワクチンも同様)。

 

-ホントの話, ワクチン, 大日月地神示