ホントの話

米主要メディアも報道する大統領の疑惑

アメリカではこのところジョー・バイデン氏とその息子であるハンター・バイデン氏の疑惑について、主要メディアでも大きく報道されているようです(日本ではほとんど報道されていません)。

 

私も全部理解できていませんが、報道されている内容はかなり複雑です。

・ジョー・バイデン氏が副大統領時代にウクライナのブリズマ社(ハンター・バイデン氏が重役を務める)から500万ドルを、多数の口座に分けて受け取ったのではないか。

・2014年にハンター・バイデン氏がブリズマ社から受け取った報酬について報告していないことや、虚偽の控除などの脱税について。

・ハンター・バイデン氏の外国代理人登録法違反。

・ハンター氏が中国共産党の支援するCEFC社から664000ドルを受け取ったことを認めた。

・ジョー・バイデン氏はこれまでハンター・バイデン氏のビジネスについて、ハンター氏と話したことはないと主張してきたが、ハンター氏が外国企業との会議中に20回以上電話しているという証言がある。

等ですが、簡単に説明できません(私は及川幸久さんのYouTube動画を視聴して勉強しました リンク 及川幸久THE WISDOM CHANNEL)。

 

本当にそのようなことが報道されているのかと思っているかもしれません。

そこで、

 

アメリカ大手メディアFoxNewsのYouTubeチャンネルを見てみると

このようにバイデン親子に関する動画が多数あります(2023年8月6日現在)。

リンク Fox NewsのYouTubeチャンネル

FoxNewsは保守系のメディアのようですが民主党寄りの大手メディアでも報道がされています。

 

 

このような報道がなされることは重要です。

これが事実であることが証明されると、ジョー・バイデン氏の失脚はもちろん、アメリカ政府内にも共謀する勢力が存在することが明るみなります。

 

早く皆が目覚め、この腐敗した世界が1日も早く終わることを祈っています。

うーん、早くEBS来てほしい( ;´Д`)

-ホントの話